2020年まで後2年。東京五輪ではなく・・・「日本の国難」が…。|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』

スポンサードリンク

2020年まで後2年。東京五輪ではなく・・・「日本の国難」が…。|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』
【参考記事】
▼トップアナリストが警告!東京五輪後、日本経済はこうなる」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55912

2020年はあと2年ほどで訪れます。そのとき、われわれの賃金、雇用、会社がかくも激変する兆候が表れているかもしれないことを忘れてはいけません。

国難の時代を生き抜くには、厳しい現実を直視することから逃げてはいけないと思うのです――。

|花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』

★ニコニコチャンネル/社会・言論/「ちょっと右よりですが・・・」
花田紀凱[月刊Hanada]編集長の「週刊誌欠席裁判」

YouTubeを含め下記プラットフォームにて毎週土曜日12:30~生放送。
YouTubeLIVE:http://www.youtube.com/c/tyottomigi/live
ニコニコ生放送:http://ch.nicovideo.jp/channel/tyotto-migi
Fresh!:https://freshlive.tv/ctm

毎週土曜日12:30~生放送です。
快進撃を続けるNo.1!保守系言論誌『月刊Hanada』の編集長:花田紀凱が、最新の”あの”ネタを、各週刊誌からピックアップ!多くの言論系人気番組をプロデュースするオンザボード代表:和田憲治とともに、日本一硬派(ちょっと右寄りw)でフリーダム?な政治談義を、毎週ゆる~くお届けしています。

「週刊文春」や「月刊Will」をはじめ、雑誌編集の最前線で活躍してきた花田紀凱編集長ならでは視点で時事ネタをタブー無しでバッサリ斬りまくり。「新聞やテレビから流れてくる報道や情報ってなんか変じゃね?」って思いませんか?そんなあなたはぜひ!

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)