人間と馬、どっちが速い?

スポンサードリンク

人間と馬、どっちが速い?
1979年ウェールズで、ほろ酔い加減の地主ゴードン・グリーンが友人に、ちょっとナンセンスなことを言いました―
「人間は馬より速く走れるだろう」。
論争に火が付き、ついに人間と馬、どちらがより速く走れるかを見るため、起伏に富んだ35kmのコースでレースを行うことになりました。
そして、人間と馬が同時にスタートし、人間は馬に負けましました。
このレースはその後2004年にイギリス人のヒュー・ロップが馬に2分の差をつけて勝利するまで、25年間毎年続けられました。
その時にやっと人間が馬より速く走ることが出来るということが分かりました。
そして、そのために私たちに必要なのは2本の脚だけなのです

BGM:
Markelody – Enigma
soundcloud/markelody
AQVILVS – Atlas
soundcloud.com/aqvilvs

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)