【大食い】巨大ホルモン鉄板 総重量6.0㎏弱~超絶スタミナ補給~

スポンサードリンク

【大食い】巨大ホルモン鉄板 総重量6.0㎏弱~超絶スタミナ補給~
今回は最近の暑さを吹き飛ばすスタミナ満点料理でございます!(`・ω・´)ゞ
今回の料理、
実は5回ほど試作を繰り返してようやく完成したものでして
我ながら我が子のように可愛くて仕方がない料理となっております(笑)
晩ご飯のメニューとして、もしくは晩酌のアテとして何かのご参考になれば大変ん嬉しいです(#^^#)

⇩今回の詳しいレシピはコチラ⇩

~合わせ調味ダレ~
・赤だし味噌、濃口醤油、煎り胡麻、砂糖、甘酒、蜂蜜、刻み唐辛子(もしくは鷹の爪)、コチュジャンを合わせる
※辛いのがお好きな方は刻み唐辛子やコチュジャンを多目にしてお好みの辛さに調整してあげてください(^^)
◯赤だし味噌と醤油:味のベース
◯砂糖:直線的な甘さを追加
◯甘酒:味の奥行きと水分をプラス
◯蜂蜜:味の奥行きと照りをプラス
というようなイメージで今回のタレは作ってます(*^^*)

~牛もつの下準備~
今回は焼き肉用の牛のシマチョウ(大腸)を使用します
鍋用のシマチョウだと流れ出る油やドリップが多いので仕上がりが,,,,ってなってしまうので少しだけ割高ではありますが是非焼き肉用のものを使用してください🎵

・モツに小麦粉をたっぷりまぶして「しっかり」ともみ洗い
※表面にまぶすのではなく小麦粉でゴシゴシ洗うイメージです🎵
・流水で小麦粉を洗い落としてザルにあげる
※配水管が詰まりやすいので水を流しながらシンクに流したほうが安心かなと思います(^^)
・ペーパーで水気をしっかり切る
※ここでしっかり水気を切っていないと仕上がりの味がボケてしまうので御注意ください。


ここまでの作業はあくまで臭みのあるホルモンだった場合です。
今回のはおつとめ品(賞味期限間近の値引き品)だったのでこんな面倒なことをしてますが新鮮なモツであればとくに必要ないかと思います🎵
モツの匂いを嗅いで「甘い脂の香り」がするようであれば次の工程からで大丈夫だと思います🎵

・フライパンにヒダヒダの面(表面)から焼き付ける
・軽く焼き目がついたら返して完全に火を通す
・フライパンに出た油は取り除く
※この油がお好きな方はそのままで大丈夫ですがなんせ大量の油が出てきますのでペーパーで吹き除いたりザルにあげて油を切るのをオススメします(・・;)

・一度綺麗にしたフライパンにホルモン、ニンニク、もやし、にらの順番で炒め合わせる
※ニラの根元の部分はもやしと同タイミングで🎵
・仕上げにタレを加えて全体に絡めるように軽く煽れば完成!

★盛り付け時の音楽★
楽曲制作:ヌビア(@nubiahistoria)

本日もご視聴いただきありがとうございました(#^^#)
TV、イベント出演その他仕事のご依頼は
『(株)キューブエンターテイメント マネジメント事業部』 まで
『アドレス』
info@cube-entertainment.co.jp
『リンク』
http://www.cube-entertainment.co.jp/

↓↓お手紙・その他全てのお荷物はこちらまでお願い致します!!↓↓
『宛先』
(株)キューブエンターテイメントマネジメント事業部 谷崎宛
『住所』
〒810-0001
福岡市中央区天神5-7-3福岡天神北ビル7階

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)